ワログ2ch

2ちゃんの面白い話題を収集中!

2018 03/14

手塚治虫が漫画の巨匠とか神とか言われてるけど結局戦争のお陰だよなw

1:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:13:44 ID:Rad
あいつの漫画の根底に有る死生観だの思想だの
全部戦争があったおかげで産まれたものじゃんwwww

4:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:16:37 ID:Phy
それがマジなのかは知らんが、戦争体験者が全員漫画の神様になれるわけではない

5:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:17:46 ID:Rad
>>4
それ松本零士や水木しげる連中クラスがポンポン出てれば説得力あるんだけどな~www

7:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:19:52 ID:JP9
>>5
自分で自分の仮説を否定するスタイルすこ

8:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:20:33 ID:Rad
>>7
ああ、現代でってことよ?

9:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:22:31 ID:OZ7
そもそも漫画の神扱いされてるが神っぽいことは実績として特になにも残してなかったりする

10:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:23:42 ID:Rad
講演会開いても戦争の話ばっかりなのが決定的だよなww

11:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:24:19 ID:SOs
いや手塚が漫画の巨匠と言われてるのは
コマ割りに映画のカット割りやカメラの概念を持ち込んだからだぞ

16:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:26:48 ID:OZ7
>>11
劇画マンガがとっくに導入してたやん

23:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:31:42 ID:SOs
>>16
新宝島は1947年だぞ

12:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:24:29 ID:jnq
勝手に祭られて当人も困ってしまうよな?

13:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:26:00 ID:Rad
>>12
な、当人が後継者に選んだ飛呂彦も
週刊から退くわずっとジョジョ描いてるわで明白w

15:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:26:33 ID:JP9
>>13
荒木って手塚の後継者なん?

17:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:27:57 ID:Rad
>>15
手塚杯かなんかで言ってただろ

21:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:31:24 ID:AXd
>>17
戦争がイヤで医者になったんじゃなかったっけ
経験者ってゆとりみたいにみんなが戦争やってきたわけじゃないし

24:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:31:53 ID:OZ7
>>21
医者ではなかったりするけどな

14:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:26:26 ID:AXd
戦争はゲゲゲやろ

17:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:27:57 ID:Rad
>>14
あの世代戦争経験者だぞ?ガキ大将が戦争で死んだ短編知らんの?

18:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:28:04 ID:Phy
週刊で描いてりゃエライってもんでもないけどな

19:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:29:39 ID:Iva
戦争のおかげやのうて、打ち立てられた時代はほぼみんな戦争経験者になってただけやない?

20:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:31:24 ID:Rad
>>19
作品として面白いんだからそれは違うだろ

30:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:36:58 ID:Iva
>>20
神様とか言われてるんは、あの時代に今の漫画やアニメーションの大本を打ち立てたからやろ?
作品面白いだけなら神様とは言われんよ

22:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:31:27 ID:JP9
実際に戦地で戦ったのは水木くらいやろ
手塚は学生でちばてつやなんかは子供

26:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:34:17 ID:Rad
>>22
戦争は戦地だけで起きてるわけじゃないし
親しい人が戦争で死んだり空襲に怯えたりで死生観が独自に形成されたんだろ

27:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:35:47 ID:JP9
>>26
んでそれが巨匠とよばれるには十分条件なん?

28:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:36:06 ID:Rad
>>27
必須条件だろ

29:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:36:38 ID:JP9
>>28
ということは現代作家は全部ざっこということでOKやな

31:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:37:01 ID:Rad
>>29
手塚治虫に匹敵する奴いるか?

33:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:37:51 ID:OZ7
>>31
まず何を比べるか定義しないとどうしようもない

34:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:39:19 ID:Rad
>>33
雑魚か神さま
歴史的偉業無しor有り

36:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:39:57 ID:JP9
>>34
その基準を問われてるわけやが

35:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:39:55 ID:AXd
若者に歴史を求めるのはオニやで

37:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:40:11 ID:SOs
他の作家への影響力って面では最大だろ

41:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:41:02 ID:OZ7
>>37
実際問題今の作家で影響受けてるやつとかおるんかいね
読んでないやつすらそこそこいるだろ絶対

46:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:44:07 ID:Iva
初めて的な歴史的偉業なら単純に時期の問題で個人の戦争経験関係ないやろ
敗戦とそれに纏わる日米との関わりが関係してるっていうなら分かるが

49:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:44:54 ID:Rad
>>46
ええ・・・作品の内容あってのハジメテでしょw

51:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:46:36 ID:hdP
そもそも日米大戦争みたいな強烈な体験をしてて、それを書かない奴がいたら信用できんわ

52:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:47:02 ID:Iva
そもそも、今の形の漫画を作り出したのが手塚先生だからね
現代の漫画の枠にはまる以上は手塚先生の影響下だな

53:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:47:07 ID:SOs
手塚治虫の影響下にはないレジェンドって
水木しげる、楳図かずお、さいとうたかをくらいなんじゃね

58:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:48:51 ID:hdP
>>53
「レジェンド」の意味がわからんが手塚治虫以前にだって漫画家はたくさん居たぜ

62:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:50:12 ID:SOs
>>58
そこに映画的手法を持ち込んだから評価されてるんだろ
手塚以前にそういうやり方は無かった

61:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:50:05 ID:hdP
そもそもミッキーマウスのデザインだってウォルト・ディズニーはやってないからね

68:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:53:30 ID:Rad
>>61
2度も盗作言われて潰されて頑張ったのにその言い草はウォルト可哀想w

74:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)00:57:06 ID:JP9
火の鳥すこ

95:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:07:37 ID:qHb
戦争のおかげというか
戦争はあらゆる人々の人生を変えてしまうもんだから
嫌でも人間の起こす事象に土足で入り込んできやがる

98:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:09:53 ID:hdP
>>95
そうなんだよな

102:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:11:46 ID:Rad
>>98
おじいちゃんビッパー????

100:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:11:26 ID:AXd
はじめ人間もまだ語られているよな

104:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:12:27 ID:hdP
>>100
ギャー!
マンモス焼肉旨い!!!

106:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:13:59 ID:AXd
>>104
マンガ肉の元ネタだし
まだCMでも使われているし
スゲーわ

101:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:11:30 ID:qHb
そもそも何かのおかげとして遡るなら戦争だけに絞るのは浅はかじゃないか?

103:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:12:13 ID:OYc
逆に戦争のおかげだとして、それで何が言いたいのかわからん

108:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:16:20 ID:Rad
>>103
戦争のおかげじゃんって言いたいだけ他意はない

113:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:19:08 ID:AXd
>>108
反戦の歌で当たったヤツみたいのなら
戦争のおかげって言ってもいいけどさ
手塚は無関係すぎるし

119:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:20:31 ID:OYc
>>108
他意はあるだろ
タイトルで明らかに戦争が無かったら巨匠や神とか呼ばれないって
ミスリーディングさせてる

124:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:21:54 ID:hdP
>>119
だよな。

129:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:26:21 ID:Rad
>>119
他意があるとすれば伸びればええなぁくらいだわw

105:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:13:21 ID:SOs
戦争関連のテーマで言えば
手塚は戦場に行かなかった廃墟世代だから
反戦アピールの才人として利用されてた面が見えるな
水木しげるだと、「戦場では深刻になったやつから死んでいった」とか
結構客観的かつ楽天的な戦争話描いちゃうし

109:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:17:05 ID:hdP
>>105
手塚は医学部のエリートだったけど
水木しげるは陸軍の下っ端だったからな

110:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:17:28 ID:qHb
これってつまり
いじめられっ子がその悔しさをバネに成功したら
いじめられたおかげって言ってるのと同じじゃね?

111:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:17:53 ID:hdP
>>110
ぜんぜん違う。

112:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:18:13 ID:V0b
それと俺の世代にとってでかいのは藤子不二雄であって、
ドラえもんのほうが火の鳥より大きいわ
どうやったらあんだけアイデア続くんだよ
高橋留美子も怪物だし。うる星やつら読んだ時は仰天した。
戦争を経験するのと、漫画家として天才なのとは、別問題だなあ

114:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:19:17 ID:hdP
>>112
だわなあ・・・
高橋留美子を無視するとか考えられない

123:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:21:31 ID:SOs
>>112
藤子不二雄も戦時中生まれだけどな

127:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:25:47 ID:V0b
>>123
戦争の時代に生まれたとしても、その影響は感じないなあ
イジメられた体験をばねにしてるのはあるみたいだけど

117:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:20:11 ID:qHb
宮崎駿は何のおかげ?

130:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:26:29 ID:SOs
手塚が居なかったら少なくとも今世界中で人気のある
日本独自の形式の漫画にはならなかっただろうな
戦争があって、漫画家もいっぱいて
でも手塚はひとりしか出なかったんだから
別に戦争関係ないだろ
戦争さえありゃ手塚が1000人位生まれたんか?
逆に、戦争がなければ手塚ひとりも生まれなかったのか?
叩くネタ作るためのこじつけだろ

136:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:30:59 ID:hdP
>>130
そうだなあ・・・・
逆に手塚治虫が居なかったら現代の日本の文化なんかソニーとか東芝とかNECとか電化製品ぐらい
だったんじゃねーの?

138:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:32:14 ID:AXd
>>136
ソニーなんて町の電気屋だったのに

150:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:41:20 ID:hdP
>>138
手塚治虫だって町の電気屋レベルからマンガ描きになったんだよ
昭和時代はみんな同じだろ

156:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:45:12 ID:AXd
>>150
技術のあるヤツと転売で儲けたソニーは違うやろ

143:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:37:56 ID:hdP
んじゃ、せっかくだからこのスレの基本的なテーマを読んでみようか?
1 :名無しさん@おーぷん:2018/02/28(水)00:13:44 ID:Rad(主) ×
あいつの漫画の根底に有る死生観だの思想だの
全部戦争があったおかげで産まれたものじゃんwwww

144:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:38:14 ID:Rad
>>143
そのとおりじゃんw

148:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:40:45 ID:Rad
自分の描いた女の子を大事に懐に入れて特攻した友人が一切死生観に関与してないとか笑える

151:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:41:57 ID:hdP
>>148
日本語でOK

152:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:42:39 ID:Rad
>>151
戦争の出来事が無くても同じように巨匠になれたと言いたいんでしょ?

149:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:41:04 ID:V0b
逆に戦争の影響のあった漫画家って誰がいるんだろう
実際に戦争に行った水木さんくらい?
人生観変わったんだろうか? もともとあんな人のような…
楳図かずおさんの戦争に行ったお父さんの短編は怖かったが。
あれは兵隊だった父を持つことへの恐怖を描いていたな。
松本零士も、戦争漫画を描いてるけど、あれ経験じゃなくてロマンだし

153:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:43:18 ID:hdP
>>149
戦時中のマンガは全部そうだろう
のらくろとか色々あるが

163:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:50:40 ID:V0b
>>153
のらくろは確かに戦争で方向性を変えられてるけど、
それは外部の指図・影響で 作家の内面が変化したわけでは…
初期ののらくろはへっぽこギャグだし
戦後の田川水泡さんがどうしてたか知らんけど。
筆を折ることになったとしたら、それは戦争の影響か。

155:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:43:53 ID:SOs
だから手塚が漫画の神さまと呼ばれてるのは
映画手法の導入の成功で、現在のオタク市場のパイオニアになったからであって
死生観やら戦争はとくに関係ない
まったくないとは言わないが、神と呼ばれる部分の成功や業績にとって語るほど関係してない
つまり1の意見は完全に間違っている、ということだな

157:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:45:59 ID:Rad
>>155
そんなん作品自体が強くなければパクられて捨てられるだけじゃん

158:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:48:05 ID:SOs
>>157
実際戦後世代にウケなくなって落ち目になった
つまり戦争の死生観どうのが関係するのは、
「その世代の共感を呼べるかどうか」くらいの影響しかなかったってことの実証だろ

166:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:52:28 ID:SOs
手塚が居なかったら日本がアニメ大国になることもなかったと考えれば
やはり尋常じゃないよね

168:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:53:30 ID:hdP
>>166
そこまでは主張しないが

171:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:55:15 ID:SOs
実際ならなかったでしょ
アニメ市場そのものが消えることはないにしても
せいぜいヨーロッパとかの作家的アニメ産業の規模を出ることはなかった
それは手塚のいた国といなかった国での実例だと思うけど

176:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)01:57:49 ID:Iva
先進的な表現技法の時点で既に作品が強くね?
絵画とかその典型で

181:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)02:01:10 ID:Rad
>>176
表現技法だけが優れているならそこをパクられたら終わり
作品自体が面白ければ技法もマンガも同時に世に広まるよね?

199:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)02:11:12 ID:Iva
手塚作品が面白いのは戦争経験があるから→一理ある
手塚が神様扱いなのは戦争のおかげ→なんかずれてね?
こんな感じ

201:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)02:12:16 ID:Rad
>>199
根底に戦争経験があるのだからズレてないだろ

203:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)02:13:50 ID:V0b
>>201
「根底が戦争体験だ」ってのをほとんどの参加者が否定してる状態じゃね

204:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)02:14:13 ID:Rad
>>203
自伝とか読まない人多いのかね

244:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)03:05:35 ID:Iva
ちなみにイッチが好きな手塚作品は?

247:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)03:08:20 ID:Rad
>>244
ブラックジャック

268:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)08:35:25 ID:j8D
手塚治虫が神様だと呼ぶ人たちは
ストーリー漫画を開拓したからだとか、あらゆるジャンルの漫画を描いたからだとか、
多作だからだとか理由を言うけど、
その根底には火の鳥やブッダや、ガラスの地球を救えに代表されるような
手塚治虫教とも呼ぶべき宗教的テーゼが絡んでいるのは間違いがない

277:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)09:22:59 ID:KfU
晩年は迷走しまくってたけど最初の頃はすごかったよ。

278:名無しさん@おーぷん2018/02/28(水)09:25:27 ID:hdP
>>277
晩年だって傑作はあったけどね

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1519744424/

この記事と関連する記事

手塚治虫が漫画の巨匠とか神とか言われてるけど結局戦争のお陰だよなw

(0)TB(-)

AFTER「【朗報】NHKさん、縦読みを取り入れる

BEFORE「WHOが警鐘「謎の病原体"疾病X"の世界的流行で数百万の死者が出る恐れ」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top